INTERVIEW 先輩社員インタビュー

INTERVIEW 02

初めて一人で任された訪問先で、提案が認められた時の達成感は格別でした。

2017年入社 | 営業部
Fさん

お仕事の内容を教えてください。

プレス金型のルート営業を担当しています。プレス金型メーカー、スタンピングメーカーを訪問して、必要となる部品を納品するという流れです。既存の部品だけでなく、新たに製造する部品もあり、その場合の製造の手配も行っています。 仕事の中で気を付けているのは、常に注意を払うことです。部品の数や種類が多く、似たような部品も多い中で、間違った商品を仕入れてしまうと、お客様に納期の面でご迷惑がかかります。小さな部品でも大きな責任がありますので、気を引き締めて確認しています。

どんな時にやりがいや達成感を感じますか?

入社当初は、先輩や上司との同行でお客様を訪問していきますが、初めて独り立ちして、自分自身が考えて提案した内容をお客様に認めていただけた時には達成感を感じました。最近では、自動車メーカーさんの工程にも入ることが増えてきて、これまでに金型メーカーさん、スタンピングメーカーさんを通して手掛けてきた製品などを製造ラインで見かけて、実際に自動車が組み立てられていることに感動しました。

プレスセンターに応募した経緯を教えてください。

広島県内での勤務を希望して探していました。文系出身なので専門知識はありませんでしたが、自動車関連という仕事にやりがいや安定感を感じて応募しました。最初は知識ゼロの状態で、知らない単語が多く困りましたが、先輩の方々から教えていただいて、だんだんと理解できるようになりました。

オフタイムはどう過ごしていますか?

美味しいものを食べるのが好きで、普段はネットで料理の動画を観ています。近県へ美味しいものを探して旅行して、名物やその土地のお酒などを味わうことも好きです。比較的休みが多いので、旅行もしやすいのがありがたいです。

プレスセンターのどんなところが好きですか?

相談しやすい社風があって、新人でも面倒をしっかり見てくれますし、もしミスをした時でもやさしく先輩たちがカバーしていただけるのが良い点だと思います。また、仕事の中でも「こういう提案をしてみたい」「こういう取引先を開拓したい」という時に、それを応援してくれたり、一緒に同行してくれるなど、営業として自由に動きやすいところだと思います。

INTERVIEW 他の先輩社員インタビューを読む

開発から量産まで、幅広い工程に関われることがプレス金型の営業の面白さだと感じています

営業職
2014年入社

職種を超えて一緒に助け合う、アットホームで働きやすい職場です。

事務職
2014年入社